FC2ブログ

プロフィール

国際資格CPDT-KA

参加してみました

賛成します

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

空&晴の御用達

最近のトラックバック

RSSリンク

月別アーカイブ

RSSフィード

FC2カウンター

んもっっぅ!!! 

これ、スイッチ入ってる状態。ゴォゴォー音鳴ってます。なのに、なのに、なのに…。

IMGP7149.jpg んもぅっっっ!!!41359

スポンサーサイト



テーマ: 犬との生活 - ジャンル: ペット

[edit]

PAGE TOP

オスワリ・フセのその前に 

毎回のようにお話している犬の社会化。今日のレッスンで会ったコも、社会化が必要なタイプでしたので、お話しようと思います。

IMGP7134.jpg 橋本ルーカスくん

ルーカスくんの場合、先日の水野まろん君とは違って、人も犬(ただし吠える犬はダメ)も大丈夫でした。ただし、やはり様々な音に対してとても過剰反応します。

例えば、散歩中どこかの家から話し声がすれば、立ち止まって動かなくなります。後ろから何か物音がすれば、漬物石状態になり、歩こうとしません。おそらく、音に対する警戒心が強いのでしょう。聞きなれていないから怖いのです。

犬は恐怖を感じた時、行動パターンは3通りあります。これを動物行動学上「3つのF」と呼んだりします。

①Freez(固まる)
 ②Flight(逃げる)
③Fight(攻撃する)です。
柔軟性の高い子犬の時期から、ありとあらゆる刺激に慣らす社会化トレーニングを順調に行っていると、聞きなれた音やモノ、出来事ですから、上記の行動パターンを取ることは少なくなり、その場その場で臨機応変に自己解決能力を備えた犬になる可能性が高いのです。

ルーカスくんのおうちは、静かな住宅街。そして家の中もとても静かでした。犬ってやはり育つ環境によって、精神状態はかなり大きく左右されます。大通り沿いの車の修理工場などで飼われているワンコは、物音なんかに動じませんし、小さい子供がワイワイしているお家では、子ども慣れしていてビビることもないでしょう。

今のルーカスくんに必要なのは、オスワリ・マテなどの練習よりもまずは社会化。外でどんな音に出会っても、自信を持てるようにすることが先決です。

そこで紹介するのが社会性トレーニング用のCD。子犬の時期はもちろん、苦手な音の克服にも使えると思いますので、お勧めです。うちの空&晴も首を傾げて聞いてましたから、かなりリアルです。

←インドア編   ←アウトドア編

それにしても毎日毎日雷雨ですね。これじゃあ、散歩も思うようになりません406外に出られるのも、雨のあがっている合間をみて、ほんの少しの時間です。。。

IMGP7136.jpg 

雷ゴロゴロ。目の表情も緊張してます、空。これぞ!Freezの一例ですね。

IMGP7144.jpg 

晴はと言えば・・・・。こんな感じ(笑)。さすがは肝っ玉おんな。 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ ←ランキングに参加中。1日1クリックしてね♪

 人気ブログランキング 犬 へ ←こちらも参加中。お願い!クリックしてね♪

テーマ: ***行動学による犬のしつけ・トレーニング・訓練*** - ジャンル: ペット

[edit]

PAGE TOP