FC2ブログ

プロフィール

国際資格CPDT-KA

参加してみました

賛成します

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

空&晴の御用達

最近のトラックバック

RSSリンク

月別アーカイブ

RSSフィード

FC2カウンター

ハンドリングは昔も今も 

ハンドリング。皆さんはこれを仔犬のうちから今も実践していますか?

 CIMG0464.jpg

ハンドリングとは、つまり「手で触れること」です。犬が、身体のどこを触っても、たとえ他人でも嫌がらないようにトレーニングしていくことです。

小さいうちから、適切に社会化を行い、人間を信用する子に育てていけば、何の苦労もないことです。その人を信用しているからこそ、身体を預けるわけですから・・・。

IMGP5190.jpg 

飼い主はもちろん、他の人にもハンドリングされることに慣れている子であれば、獣医さんでの診察、拘束にも過剰反応することなく、きちんと診察してもらえます。何より犬自身がそれに慣れていなければ、ものすごくストレスを感じてしまうし、拘束できない子は麻酔なんてことも・・・。

またハンドリングには爪切りやグルーミング、耳掃除、歯磨きも含まれます。これがきっちりできるコであれば、毎日のワンコとのスキンシップにもなるし、病気の早期発見にも繋がりますから。

CIMG0203.jpg 
2頭一緒だってできるよ!

そして大切なのは。。。

仔犬の時期だけじゃないってこと。柔軟性の高い子犬の時期はもちろん、大人になっても大切なことなんですよー。ほらほら、社会化だって何だって、継続は力なりですから。

大人になってやらないと、急にやろうとしたとき、犬が豹変することって結構あるんですよー。皆さんのワンコは大丈夫???

※かといって、思い立って攻撃的なワンコや飼い主が嫌なことをするとウーというようなコに急にやらないでね。噛まれて余計に関係が悪化する恐れがありますから・・・・。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ 人気ブログランキング 犬 へ  ←仰向け空&晴にポチッとお願いします。

343今日のひとこと 今日はこれから嵐の宿題くんで見たオイスターバーへ行ってきます。

スポンサーサイト



テーマ: ***行動学による犬のしつけ・トレーニング・訓練*** - ジャンル: ペット

[edit]

PAGE TOP