FC2ブログ

プロフィール

参加してみました

コラム書いてます

賛成します

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

空&晴の御用達

最近のトラックバック

RSSリンク

月別アーカイブ

RSSフィード

FC2カウンター

大型犬と飛行機に乗るまで~Long Road~ 

大型犬との飛行機旅行を決めて、実際クリアするまでにたくさんの難関がありました。今日も長くなりますが、大型犬を連れての旅行を検討している方にお役に立てれば幸いです。

CIMG5897.jpg 

難関①レンタカー

通常レンタカーにペットを乗せることは可能ですが、どのレンタカー会社も条件を付けています。
大体どこも似たりよったりで、ケージに入れることが前提でケージのサイズにも制限があり犬・猫に限っており体重はおおよそ10kg以内という条件がついています。

この時点で空と晴はアウト・・・。
しかし諦めきれなかった私はKONAママの協力を得て、大型犬でも乗せて良いというレンタカー会社を見つけていただき、無事にレンタカーの件をクリアできました。

CIMG6022.jpg 
抜け毛、汚れ対策として準備していたペット用カーシートが大活躍してくれました。
おかげで普通に使うよりも、車内は全然キレイなままお返しできました。

難関②空港パーキング

羽田空港周辺には民間の空港パーキングがあります。どれも直接ビッグバードに停めるよりも格安。民間パーキングに自分の車を停めると、羽田空港まで送迎してくれるというシステムです。しかし、ここにもレンタカー会社と同じ条件があり、体重10キロ以内でケージに入れることが条件。いくつも問い合わせをしましたが、民間パーキングで大型犬の送迎をしてくれるところはありませんでした・・・。

家から空港までのペットタクシーも見積もりを頼みましたが、どれもかなりの高額のため断念。

ならば、羽田空港内を大型犬が歩ければ直接ビッグバード駐車場に停めれば良いのだと思い、空港に問い合わせをしたら、大型犬は空港内を歩かせてもOKとの返事をもらい、若干高めでしたがビッグバードに車を停めて行くことにしました。

CIMG6377.jpg 
大型犬2匹連れて空港を歩いているとかなりの注目の的・・・・(笑)
ちゃんとしつけていないと、これだけの人混みを歩くのは辛いかもです。

難関③飛行機

JALでもANAでもペット同伴の各サービスがあります。どちらも貨物室にて輸送されますが貨物室内の空調は客室と同じなので、飛行機が飛んでいる間は問題ありません。

CIMG6345.jpg 
洗浄・消毒済のバリケンを貸してくれます。ただし、大型犬サイズのバリケンは数が少ないので、JALでもANAでも事前に確認をして予約を入れた方が良いでしょう。

・JAL-ペットとお出かけサービス
搭乗時間30分前にカウンターに犬を預けます。ケージの貸出は1つにつき500円。国内の距離によってペット料金は1頭につき片道3000円~5000円。

・ANA-ペットらくのりサービス
搭乗時間30分前にカウンターに犬を預けます。ケージの貸出は無料。国内ならペット料金は1頭につき片道5000円均一。

しかし私の場合ここから問題発生。
JALマイレージが溜まっていたのでJALで行くつもりだった私。問い合わせをしてOKかと思いきや、なんと、一人につき手荷物として認められるのは3個まで。そしてその合計の重さが45キロ以内という規定が。

空と晴の体重だけで既に50キロオーバーのため、人間が二人いないとペットとお出かけサービスは出来ないとの回答となりました。それでもどうしても乗せたいという場合、1頭は貨物扱いとなるそうで。。。

・JAL貨物扱いで犬を乗せる場合
バリケンの貸し出しはナシ。そのためバリケンを持参することとペット料金での輸送はできないためバリケンの容積と重さを兼ねた距離計算となる。高知までの距離で空と空サイズのバリケンで片道18000円前後。一番ネックになるのは、搭乗時間の90分前までに犬を預け切らなくてはならないこと。空サイズのバリケンを持参することも一人で運ぶことを思えば現実的ではない・・・。

CIMG6358.jpg 僕、重いしデカいっすから。

犬の体調やハウスに入れっぱなしのことを考えると90分前までに預けるということは、私にはどうしてもできず、ANAに確認したところ、ANAでは一人ででも大型犬を2頭ペットらくのりサービスでOKと!!!

飛行機内は問題ないにしても、長時間ハウスの中で暑い場所などに置かれれば熱中症になってしまう。そのリスクだけはどうしても嫌だったので、マイレージは使えなくてもANAで行くことにしました。

ANAはケージの貸出も無料だし、ペットの扱いも丁寧と言うから、ANAに決めました。

CIMG6373.jpg 

お水を入れてはいけないのですが、「熱中症になると死にます」と説得し、特別に特訓したケージ用の水飲みも付けさせてもらい飛行機に乗せることができました。ありがとう、ANAのお姉さんたち!!!

CIMG5906.jpg 
貨物室内では、さらにバリケンをネットでぐるぐる巻きにするようです。
脱走防止なのかな?真相は定かではありません。

CIMG5907.jpg 

普通の荷物はベルトコンベアーで回ってきますが、ワンコは別です(笑)
係の方が、きちんと手で運んで来てくれて手渡しで返してくれますのでご安心を。

CIMG6346.jpg 

飛行機に乗せる際、飼い主の同意書が必要となります。
万が一死んでも責任は航空会社側にないことに同意しますというような内容。

今回の旅行で、感じたのはやはりしつけの重要性。
空港内を歩く時も、人混みの中だし、色々な手続き中も大人しく待っていてくれないと出来ません。もちろん、こんな場所でワンワン吠えたら、大迷惑だしね。

CIMG6383.jpg 

うちのコたちも飛行機に乗るということはそれなりにストレスだったようで、空は下痢するは晴は頻尿になるわ色々ありました。まぁ、正直、乗せないに越したことはないと思います。

飛行機に犬を乗せるってことは、航空会社を選ぶことはもちろんだけど飼い主の判断だと思います。飛行機に乗せて実際にペットが熱中症になり亡くなるという事例もありますから。

犬の年齢、そのコのストレスに対するキャパシティ、体調、犬を乗せる季節、音に対する恐怖心など事前にしっかり考慮して飼い主の判断で決めるべきです。夏は絶対に無理だなーと私は思っています。

CIMG5940.jpg 
着いた途端、とっても元気に走り回っていました。

 にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ 人気ブログランキング 犬 へ 参考になれば、どうかポチッとお願いします。

飛行機によるペットの死亡事例、飼っている方はきちんと読んでおいた方がいいと思います。空と晴も多少のストレスはあったものの、飛行場を極度に怖がるとかおやつを食べないとかはなく、降りた後も元気でしたので、年齢が若いうちならまた乗せるかもしれませんが、KONA君なんかは音に対する恐怖心がすごく強い子で、飛行場に行くと半パニック状態なのでもう飛行機には乗せない方がいいと思うし・・・。

「国内線に犬を乗せる」も、ぜひ読んで欲しいと思います。

343今日のひとこと 金曜・土曜は嵐メンバーテレビに続出で忙しい私。

スポンサーサイト

テーマ: わんことの生活 - ジャンル: ペット

[edit]

PAGE TOP