FC2ブログ

プロフィール

国際資格CPDT-KA

参加してみました

賛成します

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

空&晴の御用達

最近のトラックバック

RSSリンク

月別アーカイブ

RSSフィード

FC2カウンター

犬は大丈夫!の罠 

毎回毎回、口を酸っぱくして言ってきている犬の社会化。

CIMG7294.jpg 

一頭飼いはもちろんのことなのですが、多頭飼いの場合、大きな罠があります。

2頭目の犬を飼って、先住犬との相性も良かったら、それだけで安心してしまう場合があります。「先住犬と仲良く遊ぶし、一緒に走り回るし、このコはもう犬への社会化はOKだわ!」と思ってしまうわけです。 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ 人気ブログランキング 犬 へ ←続きはポチッとしてからお願いします421

ところがこれは大きな間違い!写真を紹介しながら説明します。

CIMG7394.jpg 

ちょっとわかりにくいかもしれないけど、写真の中には犬が3頭います。

左側のまろん君(1歳)、中央奥にいる白いワンコのくりーむちゃん(3ヶ月半)は同じ家のワンコ。右側は別の家で飼われているバロン君です。

実はこの写真はくりーむちゃんに興味を持ったバロンくんの間に、まろんが割って入って、バロンに威嚇し、くりーむを助けたような場面です。

CIMG7395.jpg 

まろんに助けられたくりーむは、そそくさと逃げていく場面です。

今のまろん君は騎士(ナイト)気取りで、くりーむに近づくワンコを追い払います。
これって、すごく微笑ましく思えるじゃないですか? 

ところが!実はこれをされるとくりーむは犬に対する社会化ができなくなります。

CIMG7391.jpg 

いつも慣れているお兄ちゃんのまろん君以外遊べなくなるのです。

そしてナイト気取りでまろんが助けてくれちゃうもんだから、他の犬に対する恐怖心が助長されていきます。そしてこれが繰り返されれば繰り返されるほど、他の犬が苦手になっていく訳です。

この日、くりーむはバロンくんと接触すらしていないのに、バロン君が近づくだけで大袈裟に「キャウゥーン」と悲鳴をあげてバロン君を怖がっていました。その悲鳴を聞いて駆け付けるまろん君の繰り返し。

CIMG7398.jpg 
お兄ちゃんに見守られて、余計におびえた様子を見せるくりーむ。。。

まろんが他の犬を追い払って、くりーむを守ろうとする姿勢は、人間から見ると確かに微笑ましいんですけど・・・。だけど、これはくりーむの自立を妨げる大きな原因となってしまいます。

これが多頭飼いでよくやってしまう、「家以外の子とは遊べない。家以外の子が近付くと唸る、吠える。家以外の子には怯える」という失敗です。

人間だって、成人になるまで兄弟以外の子供と遊んだことがなければフツーじゃなくなるのは当然のことですよね?ワンコだって、これと同じことです。

まろんくんブログでもこの件は紹介されていますよ。まろんかぁさんは、今くりーむの自立に向けて色々工夫されているので、応援してあげてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ 人気ブログランキング 犬 へ ←いつもポチっといただいてありがとうございます435

343今日のひとこと Around ASIAのライブの相葉ちゃんの髪型が一番好きです。

スポンサーサイト



テーマ: ***行動学による犬のしつけ・トレーニング・訓練*** - ジャンル: ペット

[edit]

PAGE TOP