FC2ブログ

プロフィール

国際資格CPDT-KA

参加してみました

賛成します

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

空&晴の御用達

最近のトラックバック

RSSリンク

月別アーカイブ

RSSフィード

FC2カウンター

緊張した顔、そうじゃない顔 

災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、愛玩動物同居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名はコチラ

東北関東大震災のレスキュードッグ掲示板情報・ペット同伴被災者受け入れ先施設情報はコチラ

『犬がシッポを振っている』=『喜んでいる』と思うのは大間違い。

現に、私の手に残る縫った傷跡を付けた犬が私のことを噛む直前まで、その犬はシッポを振り続けていました。そう、現実はシッポを振ってても嬉しい訳じゃないことも多々。

犬の感情を読み取るとき、シッポ以外にも見なくてはならない情報源はたくさんあります。

CIMG9722.jpg 

わかりますよね?この緊張顔。
白目が大きく見えて、体全体で警戒しているこの雰囲気。

犬の感情を見るとき、シッポは勿論ですがそれ以外にも、身体の傾斜の仕方(前傾なのか後傾なのか、左右の体重移動具合)、耳の傾き方、シッポの振り方(速さ、高さなど)など総合的に見なくてはいけません。

中でも重要なのは、目。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト



テーマ: ***行動学による犬のしつけ・トレーニング・訓練*** - ジャンル: ペット

[edit]

PAGE TOP