プロフィール

参加してみました

コラム書いてます

賛成します

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

空&晴の御用達

最近のトラックバック

RSSリンク

月別アーカイブ

RSSフィード

FC2カウンター

飼い主の8~9割が無意識に与えているご褒美 

CIMG0373.jpg

先日、パピー主体で行った合同レッスン。どのコもイイコに見えるでしょ?

だけどこうなる前の様子をお話しすると実は

どのコも人に飛びついたり、犬同士遊ぼうと興奮しだしたりしていたんです。

そしてそれぞれの飼い主さんは・・・

「コラ!飛びついちゃダメ!」
「オスワリ!オスワリ!オスワリ!オスワリ!・・・オスワリ!」
「ダメっ(犬を手で払おうとする)」

でした。しかし、それをやっている間、犬たちは一向に落ち着きません。

CIMG0376.jpg 

私が指導して三人の飼い主さんにやってもらったことは、

①飛びつきや興奮には無視を決め込み顔を背けてもらうこと
②叱らずに黙っててもらう
③一番最初に落ち着いてオスワリしたコを全員で褒めるコト

するとあっという間に三匹ともこの状態になれたワケです。

飼い主さんは褒美になると思わずに無意識に与えてしまっている犬にとっての大きなご褒美とは

「視線・声掛け(こっちは叱っているつもり)・愛撫・押し返す・手で払う・・・など」です。



さすがは皆より早く入学したメルシー。引っ張りもなく上手なヒールウォーク。

犬にとって(特に子犬や人が好きでたまらないコ)

飼い主の目線・声掛け(褒めるも叱るも)・身体への接触・ちょっとした反応は犬にとって大きなご褒美なんです!だからそれを取り上げてしまうことは、犬にとって大きな罰になるんです。

何も罰って言っても「ダメ!」と叱ることだけではないんですよ。

このダメと叱る「正の罰(リードのショックや足を払うなどの加手を加える罰のこと)」。一般の飼い主さんには、強度面でもタイミング面でも余程上手な人でない限り、ほぼ無理だと感じています。

だから使って欲しいのは「負の罰」と「正の強化」。

訓練所を退職したばかりの私だったら、きっとこういうアドバイスは出来なかった・・・行動学と学習理論を学んでCPDTを取得したことで、こういうアドバイスが出来るようになりました。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ 人気ブログランキング 犬 へ←ランキング参加。続きはポチの後お願い

関連記事はコチラ

叱っているつもりが

私たち人間の悪癖

パピーだけど、「負の罰」「正の強化」をわかりやすく見せてやることで、あっという間に三匹落ち着いて、褒められるという人間からの関心を得ようと頑張った結果が、今日の写真です!

犬って褒められたいし、見て欲しいの。練習中、見ていて健気で笑ってしまうほど、飼い主さんからの関心を得ようと競ってイイコになったワケだったんです(笑) 

今日のひとこと お友達と言われても、何となく佐々木希さんを見れない私・・・(涙)でも!でも一か所だけ勝っている部分を発見。身長だぁ~ってそれは恋愛に関係ないか・・・
スポンサーサイト

テーマ: ***行動学による犬のしつけ・トレーニング・訓練*** - ジャンル: ペット

[edit]

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://deartails.blog50.fc2.com/tb.php/1003-49a20a4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP