FC2ブログ

プロフィール

国際資格CPDT-KA

参加してみました

賛成します

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

空&晴の御用達

最近のトラックバック

RSSリンク

月別アーカイブ

RSSフィード

FC2カウンター

噛み付きの抑制は生後4ヶ月まで。 

CIMG0387.jpg 

今日の犬の写真と本文は無関係です。

い、痛い・・・。
先日、久々にレッスンで初対面の犬に噛まれました。

(でも不思議。こうやって血が出ても、ズボンは破れない。それが犬の歯)

敵意ある噛み付きではないのですが、興奮度がMAXになってパニックになって、そのまま勢いで噛んだというシチュエーション。飛びついてる間も噛んだ後も、私は石になり続け、無視し続けていたので噛んだのはこの1回だけ。

転嫁攻撃性に近いかも。

噛んだコは1歳1ヶ月。
里子に迎えたコだそうで、過去にどんな経験をしてきたかわからないのが辛いとこ。
もちろん、私はそのコに手も出していませんし、目を見つめたりもしてませんよ。背中向けてジッとしてました。そのコは今までただただ興奮のコントロールを学習して来なかっただけ。

それと、生後4ヶ月までに「噛み付きの学習」を誰にも教わらなかっただけ。

IMGP0248.jpg 

噛み付きの抑制を教えられるのは、実は生後4ヶ月くらいまで。

生後7~8週齢までに必要不可欠なこと

人間の子供同士も喧嘩して、どこまでやったら痛いのかって身体で覚えていきますよね?要はそれと同じ。「人の肌に歯を当てると、痛いんだ!傷つけてはいけないんだ!」というコトを誰かに教わる機会が今までないまま1歳1ヶ月になってしまったので、抑制が出来ないコだったんです。

だから、このコは悪くないんです。これからは、噛む状況を作らないよう、飼い主が管理としつけをしていくしかありません。

IMGP6569_20110704215153.jpg 

そう、子犬を飼ったらウカウカしてられないんです!大急ぎでやるべきことが山積み

子犬の一日は人間の45日に相当するとも言われる程、成長が早いんです。お腹の中にいるのもたった2ヶ月ですもの、それは納得ですよね?

飼い主さんの責任は重大ですよ!!! 

犬を飼う覚悟を決めたなら、最初に飼い主さんもお勉強が必要だと思っています。

巷のしつけ本とは大違いですし、わかり易く解説してあるから、予習復習にはもってこいだと思います。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ 人気ブログランキング 犬 へ←ランキング参加中。ポチくださると嬉しい
 
噛み付きに関する関連記事はコチラ

噛み付きさんへのアドバイスその①

噛み付きさんへのアドアイスその②

今日のひとこと 相葉ちゃん、コンサート大丈夫なのかな?手術とかしないのかな?気胸って相当痛いんですよ。なのに、収録中は我慢してるなんて、本当に真面目なコだよな~。
スポンサーサイト



テーマ: ***行動学による犬のしつけ・トレーニング・訓練*** - ジャンル: ペット

[edit]

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://deartails.blog50.fc2.com/tb.php/1006-fdd76aef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP