FC2ブログ

プロフィール

国際資格CPDT-KA

参加してみました

賛成します

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

空&晴の御用達

最近のトラックバック

RSSリンク

月別アーカイブ

RSSフィード

FC2カウンター

抱いたら、解決ですか? 

あ。今日は8月1日ですね。コラム更新しています。
今回のテーマは「夏本番がやってくる」です。よろしかったらどうぞ。

Image598.jpg 生徒の畑ハナちゃん

昨日はハナちゃんの獣医さんでのトレーニングでした。
獣医さんで、いつも大興奮してしまい、飼い主さんの声も聞こえないくらい、他のワンコに吠えて止まらなくなってしまうというハナちゃんでした。飼い主さんはあまりの恥ずかしさに、呼ばれるまで車でハナを待たせたり、会計の時もハナを外に出すか、車に乗せてからお支払をしていたようです。

でも、これって?結局、ハナちゃんがその状態に慣れる機会を永遠に奪うってことなんです。飼い主さんが、避けたくなる気持ちもよぉくわかります。でも、でもね。犬は教えれば必ず学習する生き物なんです。そして、あらゆる状況で、ハナ自身に自信をつけさせた結果、見事なまでに落ち着いていられました。

待合室にいる間も、飼い主さんの足元でマットのハウスをし続け、一言も吠えず興奮もしなかった!!!
飼い主さんにアドバイスしたことは、しつこいくらいこの状況で練習することです。避けてばかりでは問題は何も解決はしません。ハナはちゃんとできるんです。昨日獣医さんで30分以上マットハウスできたんだもの。

さて。本題。
昨日この獣医さんで見かけたチワワの話。

おそらく入院手続きで来たらしく、獣医さんにチワワを手渡そうとしたところ、飼い主さんに抱かれた状態で、獣医さんに唸り、顔に皺を寄せ、本気で噛みにいっていました。

結局飼い主さんに抱かれている状態では犬が超攻撃的で受け取れず、獣医さんがいったんキャリーバックに入れるように指示し、キャリーバックごとチワワを受け取っていました。

一般的に(あくまでも一般的で個体差もありますが)、チワワやヨーキー、トイプーなど小型犬に多くみられる光景です。果たして犬が飼い主に抱かれて攻撃的になる原因は何なのか。たいていの場合、犬自身で解決する能力を伸ばさずに、飼い主さんが介入し犬同士のコミュニケーション能力や、対人への対応能力を取り上げてしまったからです。先日の「チワワとカニヘンダックスのMIXのまろん君」も、飼い主さんがかばい続けて育てたら、恐らくこのチワワと同様になったでしょう。

本当の危険回避、パニック状態でない限り、犬を抱く必要ってないと思うんです。だって犬なんですから。自分の足で歩く喜び、飛んだり跳ねたり、走ったりすること自体が犬にとっては大きな喜びなのに。。。犬って飼い主に抱かれて目線が高くなることで自分がエラくなったと思います。また飼い主さんを後ろ盾にすることで、強気になって攻撃的になるコがほとんどです。さらに、震えただけで抱いてくれる飼い主をいつまでも利用しようとしますし、抱くことで犬自身に本当に怖いと思わせてもしまいます。飼い主さんが必要以上の手助けをすることで、いつまでも犬は自信のないコになってしまい、飼い主さんが傍にいることで、余計に対人や対犬で悪いコにさせてしまう場合があるんです。犬の学習する機会を奪い、本当は自己解決できる能力があるのに、教えなかった結果永遠に自信のないコなんて、きっと犬自身がつらいと思う。
 →よろしければコチラも「あなたの犬は本当に怖がり?」

飼い主さんが傍にいて、攻撃的になるのは、小型犬の方が圧倒的に多い。海外のしつけ教室の成績でも、断然小型犬の方が、トレーニングの成績がよくないという結果が出ている。あと、大型犬は力もある分、飼い主さん自身がすごくしつけにも気を付けている点もあると思う。。。。小型犬は、やっぱり「抱いてしまえば何とかなる」方法で、やってきてしまっている飼い主さんが多いからなんじゃないかなぁ。。。。
大型犬は抱こうったって、簡単には抱けませんもんね。(笑)。空と晴を抱っこしようと思ったら、2頭で50キロオーバーですもん、無理無理(笑)!!!!

もちろん!!!小型犬だって、「かわいい子には旅をさせろ」できちんとしている飼い主さんもワンちゃんもたくさんたくさんいますよぉ。空ドッグスクールの卒業生にもたくさん!!!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ ←ランキングに参加中。1日1クリックしてね♪

 人気ブログランキング 犬 へ ←こちらも参加中。お願い!クリックしてね♪

スポンサーサイト



テーマ: ***行動学による犬のしつけ・トレーニング・訓練*** - ジャンル: ペット

[edit]

PAGE TOP

この記事に対するコメント

ハナちゃん、すごいですね。これで飼い主さんも大助かり、安心して病院に行けますねー。
病院って、必ず行くところだし、安心して先生に見てもらえるって大事ですよね。

うちも、最近になって診察台にビビリだしました。
なんどか、嫌な治療をされたからなんですけど。
でも、お医者さんも診察室も大好きです。
夜遅く行くことが多いので他の患者さんがいないため、待合室で先生の愛犬と遊ばせてくれるのが、梅太郎にはとっても効果があるみたいです。
診察室には先生の愛猫がいるので、またまた嬉しいようです。

そのお陰で「はしゃぐ場所」と覚えちゃってるようで、他のワンちゃんがいる時には大騒ぎですが…(汗)

うーママ | #- | URL | 2008/08/01 22:11 edit

本当に犬って学習能力のある生き物ですよね!
それに経験から学ぶこともできる!
とっても賢い!!
私も実感しています。
だから,これからもメイに沢山の学習の場を与えていきたいと思っています。

ちなみに病院でのメイですが,かなり緊張しているようです。
診察台で処置を受けているときも固まって,時々,私の顔をチラ見します。
「まだ,終らないの?」と言いだけに(笑)
病院の先生からも苦笑されることもしばしば。

病院の先生も処置の後,ご褒美をメイにくれたり気を使ってくださるのですが,なかなか…。
確かに注射したり,採血したりされるのは怖いですよね…。でもこれも学びの場ですよね(笑)

はしもと | #- | URL | 2008/08/02 11:56 edit

ハナちゃんすげーe-460
獣医でマットハウスかぁ、レベル高いなぁ。

KONAも昨日また病院だったんだけど、マットハウスは厳しいなぁ。うちも獣医レッスン受けたいわ。って先生が一緒だと絶対やるんだよなぁ。。
待合ではいつもリラポジorお座りで待ってるんだけど、他の飼い主さんにちょっと呼ばれるとすぐ腹出し。昨日も大部分の時間ひっくりかえってたわ(汗)
次回から獣医でのマットハウス練習すっかなぁ。。。

KONAママ | #uDzGCzJk | URL | 2008/08/02 14:38 edit

★うーママさんへ
はしゃいじゃおうがなんだろうが、病院好きってのはいいことだと思いますよ~。私は空と晴が小さい頃から、獣医に行く時は一番大好きなおやつ持って行ってました。診察台でそれを与えるようにしてました。まぁ、人間だって、病院は好きな場所じゃないもんね。。

★はしもとさんへ
嫌々ながらも飼い主さんを信用して我慢できるなら問題ないと思うんですよ。私だって、好き好んで注射なんか受けたくないもん(笑)。ただ、我慢してる。ワンコも我慢できればいいと思って。
あとは、散歩コースに獣医を入れて、毎回獣医さんだけで好きなおもちゃ出して遊ぶとかですかね。

★KONAママさんへ
KONAが色々な人に腹出しまくってる姿、ものすごぉーく想像しやすくて笑える。そして落ち着きのないKONA(笑)。
せっかく遊びの前でもマットハウスさせてるんだから、できるよ、KONAなら。難しそうな場所でも短い時間から初めてみよう!とか言いながら、空と晴にはなぁんにもしてません(汗)。

junkuri7 | #- | URL | 2008/08/02 17:24 edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://deartails.blog50.fc2.com/tb.php/242-48ecf921
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP