プロフィール

参加してみました

コラム書いてます

賛成します

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

空&晴の御用達

最近のトラックバック

RSSリンク

月別アーカイブ

RSSフィード

FC2カウンター

犬のパターンの違い 

この仕事をしていると気が付くことがあります。

レッスンを開始して最初の頃、

A.きちんと頑張ってすぐに私の指示を一所懸命聞こうと頑張るタイプ。
(=アイコンタクトの練習をせずとも、しっかり私の顔を見上げてくれるタイプ)

B.ワナワナ震えて見せたり、飼い主さんの足の間や後ろに隠れるタイプ
(=すぐにお腹を出してクニャクニャ誤魔化したり、飼い主に抱っこをせがむタイプ)

このAとBの2パターンが見られることが多いです。

090610_102436.jpg 
先日からレッスンをしているトイプードルの、りんちゃん。

りんちゃんは見事なAタイプで、すぐさま私を見上げてアイコンタクト
「次の指示は何ですか?」ってな感じです(笑)

AとBの違いって、それまでの飼い主さんの犬への接し方や飼い方に大きく左右されていると思います。

Bの場合、ただ可愛い可愛いで、犬のいいなりになっていたり、犬の要求に答えるような飼い方(抱っこをせがまれて抱いたり、犬が怖がった時に、慰めたり・・・)をしていると、犬はその飼い主さんをとことん利用します。

つまり飼い主さんはワンコにとって「都合のいい女」状態になっている場合(笑)

090610_104830.jpg 

可愛い可愛いで、犬らしく育てることを忘れられがちなトイプードルですが、りんちゃんは違いましたよ!何しろ、りんちゃんの先輩にあたる小学生のお兄ちゃんが厳しいですから(笑)

090610_105532.jpg 
この日、アイコンタクトの練習を繰り返していないにも関わらず、すぐに私を見上げるようになりました。もちろん、りんちゃんのパパにも練習してもらいましたが、りんちゃんお見事!424

アイコンタクトだけでなく、座ったまま維持することまでマスター出来ちゃいました。

さすがはトイプー!!!皆さん、トイプーって実はシェパードよりも頭が良いって知ってました?あの手この手の愛くるしい眼差しに、騙されているだけでは立派な飼い主さんになれませんよー。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ 人気ブログランキング 犬 へ ←見たよ!の代わりにポチッとお願い435

343今日のひとこと ニノちゃん舞台、なんとか行ける方法はないか誰か教えて下さい。

スポンサーサイト

テーマ: ***行動学による犬のしつけ・トレーニング・訓練*** - ジャンル: ペット

[edit]

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://deartails.blog50.fc2.com/tb.php/553-97521632
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP