プロフィール

参加してみました

コラム書いてます

賛成します

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

空&晴の御用達

最近のトラックバック

RSSリンク

月別アーカイブ

RSSフィード

FC2カウンター

小さい方を庇うのが正解とは限らない 

誕生日が一週間違いのこの子犬2匹。

フレンチブルの小太郎くんと、マルチーズ×トイプードルの紫音くんです。

CIMG9668_20100427192514.jpg 

みなさんは、どちらの味方をしてしまうでしょうか?

CIMG9661_20100427192516.jpg 

小太郎は体重もあり、しつこい性格。体重差や見た目の動きで、こんなシーンになると、飼い主さん一家は、ついつい紫音くんを庇い、抱き上げて助けていたそうなんだけども・・・・

CIMG9664_20100427192515.jpg 

2匹の遊ぶ姿を見て、気が付いたことがあります。 それは・・・

実は圧倒的に紫音くんの方が小太郎くんよりも性格が強く負けないということ。

CIMG9663_20100427192515.jpg 

動きも素早く、その証拠に一回も尻尾が下がることもありません。

みんな見た目で、どうしても小さい方を庇ったり助けてしまったりしますが、それにはあまり賛成できません。特にこのお宅の犬たちは、誕生日もほぼ一緒で、お互いがお互いを深く傷つけるようなことはしないはずです。

CIMG9666_20100427192514.jpg 
ほらね、小太郎の方が、控えめに様子を見始めました。

私はむしろ、この2頭の遊ぶ様子を見て、積極的に遊ばせるべきだと感じました。

だって、2頭とも親兄弟犬と早い時期に離されて、遊びを通しての「噛みつきの抑制」を勉強できていないからです。この2頭で遊ぶ中で、犬同士のコミュニケーションや、噛みつきの抑制を学べるいいチャンスなんです。

詳しくは→春は子犬を飼うシーズンをご覧ください

CIMG9669_20100427192513.jpg 

子犬の時から、こうやって同年代の子と遊ばせることはとっても大切なことで、絶対不可欠なことです。なぜなら、その遊びを通して犬同士のルールや、カーミングシグナル、噛みつきの抑制などを学習するからです。

これだけは、人がどうやったって教えられないモノなんです。

小太郎も紫音も、実は関係を作ってうまくやっていけるんだよね?
CIMG9670_20100427192542.jpg 

あははー。先生にはバレちゃった??(笑)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ 人気ブログランキング 犬 へ ←ランキング参加中。良かったら押してね

今日のひとこと ニノちゃんの映画公開が待ちきれないよ。今年は2本あるしね!
スポンサーサイト

テーマ: ***行動学による犬のしつけ・トレーニング・訓練*** - ジャンル: ペット

[edit]

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://deartails.blog50.fc2.com/tb.php/767-92847029
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP