FC2ブログ

プロフィール

国際資格CPDT-KA

参加してみました

賛成します

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

空&晴の御用達

最近のトラックバック

RSSリンク

月別アーカイブ

RSSフィード

FC2カウンター

「出せ」をしたくないにも訳があるpart2 

CIMG7811s[1] 
ジャックラッセルの長太郎くん。
なんとこのお宅ではジャックラッセルの男の子が3匹もいます。

長太郎くんは、「ボール命」の男の子。お母さんの悩みはボール遊びを始めるとボールを離さないこと。

その理由は簡単でした。

ボールを出せと言って、長太郎くんがやっと離す
→お母さんは「おしまい!」と言って長太郎君の出したボールをすぐに片付ける

ということだけを繰り返していたからでした。

つまり長太郎くんの頭の中では、
ボールを出す=楽しい遊びが終わるという図式ができていたからです。



だから、「長太郎くんがすぐにボールを離したら、すぐにまたボールを渡してやる」ということを繰り返してやってもらうよう指導しました。

そしてさらに、すぐにボールを離さないときは、15秒から30秒のタイムアウトを取り、一旦遊びを取り上げるという罰を与えるように練習。

ここで言う罰とは、決して叱ったりショックを与えたりする罰ではなく、「楽しい遊びを取り上げるという負の罰」になります。この負の罰。一般の飼い主さんのもっとも苦手とするところかもしれませんが、実は犬への効果は絶大です。



その結果、長太郎君はこんなに簡単にボールを離してくれるように変身!!!

今回長太郎くんに理解させたこと

・ボールを出したからと言って遊びが終わるわけではない
・ボールを出したほうが、再びボールを渡してもらえる
・ボールをすぐに渡さないと、一旦楽しい遊びが中断する
・ボールをすぐに出すと、楽しい遊びはすぐに手に入る

犬を叱って無理やりボールを取り上げたりするのではなく、きちんとした犬の学習理論や行動心理に基づいてトレーニングを進めた方がより効果的かつストレスフリーな練習ができるんです。(詳しくはCPDTを

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ 人気ブログランキング 犬 へ←ランキング参加中。よかったらポチっと
 
「出せ」したくないにも訳があるpart1も良かったら見てね!

今日のひとこと 国立の席が遠くても、ダンスを見ればニノちゃんがわかるわ!愛の力(笑)
スポンサーサイト



テーマ: ***行動学による犬のしつけ・トレーニング・訓練*** - ジャンル: ペット

[edit]

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://deartails.blog50.fc2.com/tb.php/872-e0b3c31b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP