プロフィール

参加してみました

コラム書いてます

賛成します

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

空&晴の御用達

最近のトラックバック

RSSリンク

月別アーカイブ

RSSフィード

FC2カウンター

犬を動かすのではなく、犬に自ら動かせる 




小型犬でよくありがちなこういう風景。勝手に膝に乗ってきてしまう。

そんな時、みなさんはどうしていますか?
「ダメ」という?
押し返す?
立ち上がる?

いえいえ。犬って、動かそうと思って体を押したりすれば相手されたと思って余計に興奮してしまい、オスワリどころではなくなってテンションが上がってしまうものです(笑)

上の動画でママに守ってもらっていることは、「ご褒美が入っている手のひらを絶対に開かないこと=手のひらをつっついてご褒美を食べるということをさせない」だけです。



8月22日生まれのひなちゃん。まだ生後3ヶ月にもなっていませんが、考えます。
見事でしょう?

P1090063.jpg 
ひなちゃん「この手のひらの中に、ごちそうがあるのはわかってるの!」

P1090064.jpg 
ひなちゃん「よいしょっと、うんしょっと、鼻でグイグイ」

P1090065.jpg 
ひなちゃん「この手のひら、開かないわ・・・」

P1090066.jpg 
ひなちゃん「なら、これでどうかちら?」

P1090067.jpg 
ママ「はい!正解!ひなちゃんは、偉いね~」

ひなちゃん「わかったわ!こうした方がアタチにとっては得なのね!」

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ 人気ブログランキング 犬 へ←ランキング参加中。続きはポチッとしてからね
 
犬を手で押したり、無理や動かそうとすると、犬の興奮を興奮を余計に煽るだけでなく、自分で考えることを邪魔してしまいます。犬は動物ですから、どうすれば自分にとって得なのか、必死で考えます。

犬が自分で出した答えを、伸ばすも落とすも飼い主次第。飼い主さんも、犬に負けないくらい考えてどう行動すべきなのか、どういう結果を犬に出してやるべきなのか、考えることが必要不可欠なのもおわかりですね?

今日のひとこと 部屋中に嵐のポスターでも貼れば、痩せられるだろうか?
スポンサーサイト

テーマ: ***行動学による犬のしつけ・トレーニング・訓練*** - ジャンル: ペット

[edit]

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://deartails.blog50.fc2.com/tb.php/908-ba099bed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP