プロフィール

参加してみました

コラム書いてます

賛成します

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

空&晴の御用達

最近のトラックバック

RSSリンク

月別アーカイブ

RSSフィード

FC2カウンター

引っ張りで与えているご褒美を考える 

中型・大型犬になると犬の引っ張り癖は、力もあるから飼い主さんが転倒して怪我をしたりする恐れもあります。何より、飼い主さんをそっちのけでグイグイ引っ張り続ける散歩なんて、飼い主さんはもちろん、犬だって楽しくないはず。

CIMG9674.jpg 

なぜ楽しくないのか?

犬が行きたい方向を阻止するだけで、犬の気持ちと飼い主さんの気持ちが、ただ相反するものになってしまうからです。ただ阻止するだけでは、犬には何のメリットもない訳ですから・・・。

それに、先日のブログで「罰ってなんだろう?」という話をしましたが、飼い主さんが引っ張り返して犬を引き戻すことを罰と考えていてやっていても、引っ張りが治らないということは、それは罰ではないということなんです。

CIMG9656.jpg 

それと同時に考えて欲しいことは、犬が引っ張った時に飼い主さんが無意識に与えてしまっているご褒美。上の写真のように、リードを張って飼い主さんを引っ張ったら、他の犬に近づけた!ということもご褒美になります。

CIMG9659.jpg 

上の写真もまた、「リードを引っ張ったことによるご褒美」です。
だって、飼い主さんを引っ張ったら、他の人にナデナデしてもらえたんですから。

「ご褒美というと、食べ物やおやつ」と考えがちですが、決してそんな事はありません。

CIMG9690.jpg 


犬が引っ張りを止めないということは、それに対するメリットがあるから
なんです。こうやって引っ張ったら興味を持った他の犬のところへ行けたということも、犬にとっては大きなご褒美。

CIMG9682_20101123094355.jpg 

こちらも、そうですね。
手を伸ばした分だけ、犬は引っ張れて、他の犬に近づけた訳です。

ただね、ほとんどの飼い主さんが、ホントに無意識に、このご褒美を与えています。

この、犬への挨拶や他の人に撫でてもらうというご褒美を手に入れるために、犬に別の手段を教えていく必要があります。別の手段を取った方が、犬自身もっと簡単にアプローチできることを教えていくことが出来ます。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ 人気ブログランキング 犬 へ ←ランキング参加中。続きはポチの後で

それが出来れば、犬も飼い主さんの言うことを聞くことが楽しいし、飼い主さんだって楽しい散歩ができる

合同に参加してくださった生徒さんはわかりますよね?あとは犬が理解し学習するまで、妥協せず一貫性を持つのみです。犬が理解したあとは、本当に早いですよ!

今日のひとこと 気づけば終わっているドームコンサート。やっぱり行きたかったよぉ
スポンサーサイト

テーマ: ***行動学による犬のしつけ・トレーニング・訓練*** - ジャンル: ペット

[edit]

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://deartails.blog50.fc2.com/tb.php/914-ce1a8143
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP