プロフィール

参加してみました

コラム書いてます

賛成します

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

空&晴の御用達

最近のトラックバック

RSSリンク

月別アーカイブ

RSSフィード

FC2カウンター

ビビりさんは慎重に(その二) 

先日は音に対して神経質なパピーへの自信の付け方についてお話しましたが、今日は成犬のお話です。
CIMG9503.jpg 
1歳を過ぎてから、色々なモノに吠えるようになってしまったビーグルのはるちゃん。
はるちゃんのモノへの接し方、体の引き具合などから、かなりのビビりであることがわかりました。そのため、初めてのハウストレーニングをする際にも気を遣います。

通常、クレートそのままの形でも入れるコが多いのですが、はるちゃんの様子を見たときに、かなり腰が引けていて、ニオイを嗅ぐのも精一杯だったので、クレートの蓋部分を取ることにしました。




食いしん坊が幸いしましたね(爆笑)
最初、鼻を付けるのが精一杯だったのに、食べたい一心で入れるようになり、今ではクレートに入ることを全く怖がらないようになってきました。



ママが指示しても大丈夫!
最初にクレートの蓋を取って、ビビりなはるちゃん用にレベルを下げた訳です。

ビビりなコに対して、オシリを無理やり押し込んでクレートに閉じ込めるなんてことをしてしまうと、クレートに対する嫌悪感と恐怖心、さらにはクレートと飼い主に対する警戒心まで作ってしまい、今後ハウストレーニングしていくことが困難になるでしょう。

しつけの方法、教え方は決して一つではありません。そのコ、そのコの個体差や性格にあったやり方が必要でしょう。だからしつけやトレーニングにマニュアルなんてないんです!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ 人気ブログランキング 犬 へ ランキング参加中。よければポチしてね

今日のひとこと 個人的にはマリオネット嵐の翔ちゃんのシチュエーションが好きでした(笑)
スポンサーサイト

テーマ: ***行動学による犬のしつけ・トレーニング・訓練*** - ジャンル: ペット

[edit]

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://deartails.blog50.fc2.com/tb.php/959-484da792
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP